親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

教育評論家。本名 杉山 桂一。
長年の教師経験をもとに、子育て、しつけ、親子関係、勉強法、学力向上、家庭教育について具体的に提案。メルマガ「親力で決まる子供の将来」は、具体的ですぐできるアイデアが多いと評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアが絶賛。子育て中の親たちの圧倒的な支持を得てメルマガ大賞の教育・研究部門で5年連続第1位に輝いた。ブログ「親力講座」も月間25万PVを達成。『「叱らない」しつけ』(PHP文庫)などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても著名。

全国各地の小・中・高等学校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会、先生や保育士の研修会でも大人気。講演のお問い合わせとメルマガ登録は公式HPから

公式HP: http://www.oyaryoku.jp
ブログ「親力講座」: http://oyaryoku.blog.jp
ツイッター: https://twitter.com/oyanochikara
インスタグラム: https://www.instagram.com/oyanochikara/
親力チャンネル(YouTube):
https://www.youtube.com/channel/UCUc4c_WHLviAYl-CBrCiWpw

子どものノートには学校での勉強の様子が反映されています。
ノートをよく見れば、子どもがその勉強にどれくらい集中しているか、あるいはちゃんと理解できているかどうかがわかります。

親が特に見た方がいいのは算数のノートです。
これだけは毎日見た方がいいと思います。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の授業は教科書をもとに行われます。
そして、テストは全て教科書をもとに作られています。

教科書とは、あらかじめテストの答えが書いてある虎の巻でもあるのです。
ですから、教科書を究めれば授業がよくわかりテストの点も上がります。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

これは総合病院の待合室で見た光景です。
診察が終わったらしい5才くらいの男の子とママさんが、自動支払機のところにやってきました。

ママさんが診察券を機械に入れようとしたら、男の子が「ぼくがやる。ぼくがやる」とピョンピョン跳びはねながら言いました。

それで、ママさんは診察券を手渡しました。

そして、診察券を入れる場所がよく見えるように男の子を抱き上げてあげました。
男の子が診察券を入れると、それは機械の中にすうっと吸い取られていきました。

その子は「お~っ!」とうれしそうに言いました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●たった5時間で1年間の理科が学べる 
 
 
NHKの教育放送には「学校放送」というジャンルがあるのだが、子どもの学力を向上させるには超オススメの番組ばかりだ。

 
小学校1~6年生のほとんどすべての教科の勉強がテレビを使って効果的にできる。
続きを読む

新学習指導要領は、小学校では2011年(平成23年)度、中学校では2012年(平成24年)度から完全実施されます。

今回の改定で何が変わるのでしょうか?社会科の変更点について親野智可等先生に伺いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新学習指導要領は、小学校では2011年(平成23年)度、中学校では2012年(平成24年)度から完全実施されます。

今回の改定で何が変わるのでしょうか?理科の変更点について親野智可等先生に伺いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ