親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

親野智可等・教育評論家。長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。読者数も4万5千人を越え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。ブログ「親力講座」も毎日更新。『「親力」で決まる!』(宝島社)、などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても知られる。ブログ「親力講座」も毎日更新。全国各地の小・中・高等学校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会、先生や保育士の研修会でも大人気。講演依頼とメルマガ登録は「親力」で検索してHPから



[ 問題 ]


ママ友達が言いました。「子どもって、見え透いたウソを言うときがあるわよね。この前なんか、『歯を磨いた?』って聞いたら『磨いた』って言うから、歯ブラシを触ってみたら濡れてなかったのよ。こういうちょっとしたウソをいちいち追及してたら、こっちがたまらないわ」。


あなたのいつもの対応は、次のどれに近いですか?


A.ちょっとくらいのウソは、軽く注意したり場合によっては見逃したりする

B.ウソは絶対に許さない。ウソをついたら必ず指導する

C.そのときの親の気分によって、叱ったり見逃したりと、対応が大きく違ってくる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある人が、「6年生の長女は女の子らしくていいんだけど、5年生の次女は遊びも行動も男の子みたいで困るのよ」と言いました。
もし、あなたの子がそうだったら、どうしますか?



A.「このごろ、女の子らしくなってきたね」とほめて、その気にさせる

B.少しずつ、持ち物や服の色をピンクなどの女の子らしい色にしていく

C.とくに、何もしない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Aさんは、小学6年生の娘が反抗期に入ったのではないかと感じています。
たとえば、以前だったら仕事から帰って「ただいま」と言えば、娘が「お帰りなさい」と言ってくれました。


ところが、このごろはなにも言ってくれません。
そればかりか、避けるように自分の部屋に入ってしまうこともあります。
それで、今日は、「『お帰りなさい』くらい言いなさいよ」と言ってみました。
そうしたら、娘は何も答えず自分の部屋に入ってしまいました。


無視されたあなたの反応は、次のどれですか?


A.「なんなのその態度は!親に『お帰りなさい』くらい言うのが当たり前でしょう。誰のおかげで大きくなったと思ってるの!」と言う

B.「育て方が間違っていたのかな?」と思う

C.「きました、きました。反抗期」と思う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもが「仮面ライダーしか興味がない」「電車のことしか頭にない」などという場合、親も先生も「そんなものはテストに出ない。勉強の役に立たない。もっと意味のあることに熱中して欲しい」と考えます。

続きを読む



[ 問題 ]


外出して帰宅したら、家の中がぴりぴりした雰囲気でした。
ゲームについて「1日1時間まで」というルールがあるのに、子どもが2時間もやっていたとのこと。
それで、お父さんが(お母さんが)大きな声で叱ったとのことです。
お母さんで(お父さん)あるあなたは、どうしますか?


A.子どもの話を聞いてやってから、「これから気をつけよう」とまとめる

B.親同士の役割分担が必要だから、「たまにはオーバーすることもあるよね。そんなに怒らなくてもいいのにね」と子どもを慰める

C.同じ指導方針で臨むことが大事だから、同じように子どもを叱る
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


人間関係をよくするために写真が活用できます。
例えば、兄弟の仲をよしたいと思ったら、兄弟が仲よく写っている写真をたくさん貼っておきます。
2人並んで笑っている写真、肩を組んでピースをしている写真、一緒に遊んでいる写真などです。続きを読む



[ 問題 ]


Aさんは、子どもを連れて親戚の家に来ています。
そして、お昼を食べ終わったとき、急用を思い出しました。
なんと今日は、子どもが毎年楽しみにしている「わくわく夏休み子どもキャンプ」の申込締め切り日だったのです。
急いで帰って、子どもと一緒に役所に行って申し込まないと間に合いません。
従兄弟と遊んでいた子どもは、「え~っ!もっと従兄弟と遊びたい」と言いました。


もし、あなたなら、こういうときどう言うと思いますか?


A.「あなたのためだから、しょうがないでしょ」と言う

B.「忘れてて、ごめん」と言う

C.「忘れててごめん。でも、あなたも忘れてたでしょ」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小5の娘は、友達を引き合いに出して何かを求めることがよくあります。
たとえば、「友達はみんな○○してるから、私もしたい」「みんな○○を持ってる」などです。
今日も、「友達は、みんな月刊コミックの○○を買ってもらってる」と言ってきました。
でも、すでに雑誌はたくさん取っているので、それ以上は買えない状況です。


あなたならどうしますか?


A.子どもの気持ちに共感してあげてから、買えない理由を説明する

B.「よそはよそ。うちはうち。ダメなものはダメ」と言う

C.「みんなとは誰と誰なのか?」と聞いて、決してみんなでないことをはっきりさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある会社の課長をしている人が、「今の若い人は叱られないで育った人が多いので、職場でちょっと叱られるとすぐ挫折する」と言いました。
それを聞いたあなたは、どうしますか?


A.この課長の認識には疑問を感じるから、真に受けない

B.職場で叱られても挫折しないように、わが子をよく叱って育てる

C.職場で叱られても挫折しないように、わが子を少しは叱って育てる

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


親力診断テストの問題を2つ出します。
それぞれ、3つの選択肢のうち、実際の自分の行動に近いのはどれか考えてください。
ついでに、理想的なのはどれかについても考えてください。続きを読む



[ 問題 ]


わが子のいる小学2年生の教室で、授業参観をしました。
ある男の子が、すぐに後ろを見たり隣の子にちょっかいを出したりして落ち着かない様子でした。それを見た一保護者としてのあなたは、どう考えますか?


A.親の愛情やしつけが不十分なのだ

B.先生の指導力の問題だ

C.親も先生もたいへんだな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが、学校で描いた絵を持ち帰って言いました。
「○○ちゃんがオレの絵を見て、『下手だね』って言った。オレ、絵が下手だからイヤになる」
と言いました。
たしかに、そう言われても仕方のないような絵に見えます。
あなたなら、何と言いますか?


A.絵が下手だと悲しいね。お母さんも下手だから、その気持ちよくわかるよ。

B.絵が下手でも、算数が得意だからいいじゃない。

C.そんなこと言われるとイヤだよね。
 でも、たくさんの色が使ってあって楽しい感じでいいじゃない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小1、年中、年少という男ばかりの3人兄弟です。
小1の長男は、ちょっとしたトラブルやけんかで、すぐに弟たちをたたいてしまいます。
あなたなら、どうしますか?


A.長男を優しく抱きしめる

B.たたかれたときの痛さを教えるために、同じ強さでたたく

C.その都度、人をたたいてはいけないと言って聞かせる
続きを読む



[ 問題 ]


子どもを眼科に連れて行ったら、とても混んでいました。
待合室にも入れないので、2人で通路の隅で待っていました。
携帯メールの画面に見入っていたら、子どもがいつの間にか通路の真ん中に出ており、治療を終えて出てくる人とぶつかりそうになりました。
そういうときのとっさの一言、あなたは次のどれになると思いますか?


A.「そこにいるとジャマでしょ」と言いながら子どもを引き寄せる

B.「こっちにいるといいよ」と言いながら子どもを引き寄せる

C.「こっちにいなさい」と言いながら子どもを引き寄せる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたのママ友達が次のように言いました。

「うちの年中の娘は自尊心が高いのかしら、なんでも自慢したがるのよ。
 新しい服を着ると『きれいでしょ』と見せびらかすし、カルタで勝つと『強いでしょ』ってずっと言ってるの。
 負けた子の気持ちを考えるとか、謙遜とかいうものがないのよね。
 近所の小学生の子が一輪車に 乗ってるのを見たときも、『すごいね』って言ってあげればいいのに『私だって練習すればできる』って言うのよ。
 このままだと、みんなに嫌われてしまうのではないかと心配だわ」。

あなただったら、どうしますか?


A.「そんなに気にしなくてもだいじょうぶ」と考える

B.「喜びすぎて自慢にならないように」と穏やかに注意する

C.「あまり自慢すると嫌われるよ」とはっきり言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは、「ダメ」という言葉をどれくらい使いますか?
正直に自分を振り返って選んでください。


A.「××しなきゃダメでしょ」などのように、「ダメ」という言葉をけっこう使う

B.「ダメ」という言葉をときどき使う

C.「ダメ」という言葉は、ほとんど、またはまったく使わない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが「ドラえもん」に夢中で、他のものには目もくれません。
本屋に行ってもおもちゃ屋に行っても、なんでもかんでも全て「ドラえもん」関係のものを欲しがります。

あなたなら、どうしますか?


A.ドラえもん好きを応援する

B.放っておいて冷めるのを待つ

C.他のものにも興味を持たせるよう、積極的に働きかける
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●親の気持ちが先走りして、空回りしていませんか?


「子どもをやる気にさせたい」というのは、親の切なる願いです。
でも、その気持ちが先走りして、「○○しなさい」「なんで○○しないの」「○○しなきゃダメでしょ」「いつになったらやる気が出るの」「あなたのために言ってるのよ」などと叱ってしまう人が、実に多いのです。
既におわかりの通り、これらの小言はすべて逆効果です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


新しい担任の先生になってから、子どもが家でよく愚痴をこぼすようになりました。
子どもが言うには、いろいろなことでガミガミ口やかましいとのことです。
あなたならどうしますか?


A.「そうなんだ」とか「まいっちゃうね」などと、相づちを打つ

B.「先生細かすぎだよね。あんまりいい先生じゃないね。ハズレだったね」などと、共感する

C.「そんなこと言うもんじゃありませんよ」と、穏やかにたしなめる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


テレビのオリンピック中継で、ある選手の敗れるところが映し出されました。
それを見て、6年生の子が「練習をがんばってきたと言っても、やっぱ勝たなきゃ意味ないじゃん」と言いました。
その勝利至上主義的な考え方に、あなたは少し不安を感じたとします。
あなたは、何と言いますか?


A.そんなことないよ。結果だけじゃなく、今まで練習をがんばってきた過程に拍手しようよ。

B.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。4年に1度のオリンピックだからね。・・・。
 でも、勝負は時の運ということもあるからね。今まで練習をがんばってきた過程に拍手し
 たいね。

C.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。「今まで練習がんばってきました」と言っても、
 勝たなきゃ言い訳だよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ