親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

親野智可等・教育評論家。長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。読者数も4万5千人を越え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。ブログ「親力講座」も毎日更新中。『「親力」で決まる!』(宝島社)、などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても知られる。全国各地の小・中・高等学校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会、先生や保育士の研修会でも大人気。講演依頼とメルマガ登録は「親力」で検索してHPから。


学校から宿題で出される漢字の書き取りを負担に感じる子どもは多いもの。
「書き取り=大変な作業」と、漢字に対して苦手意識を持ってしまうこともあるようです。
そこで、教育評論家の親野智可等さんに、漢字をストレスなく覚える方法と親ができるサポート方法を教えていただきました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 問題 ]


次女の担任になった先生が家庭訪問に来ました。
その先生は、以前、長女を受け持ったことのある先生です。
「お姉ちゃんはしっかりしていていい子でしたね」などと、その先生はしきりに長女を褒め始めました。確かに、次女は、長女に比べると少しだらしがないところがあります。


さあ、あなたの行動は次のどれに近いですか?
その場に子供はいないということで、考えてみてください。


A.いい機会だから、「お姉ちゃんはしっかりしているのに、この子はちょっとだらしがないんです。どうしたらいいでしょうか?」と素直に相談する

B.「お姉ちゃんほどしっかりしてはいないんだけど、気持ちはとてもやさしいんですよ」と言う

C.長女の話題で一緒に盛り上がり、敢えて次女の話題は避ける

D.話題を変える

続きを読む


学校給食”と言えば、授業より楽しみ! という子どもがいる一方で、すべて食べきれないことで深刻に悩んでいる子どももいるといいます。
なかには給食の時間が恐怖で“学校に行きたくない!”と言い出す子もいるそう。続きを読む

●夏休みにダラダラするのは当たり前


夏休み中の子どもがダラダラしているのを見て、イライラがマックスのママさんも多いことと思います。

でも、ご安心ください。

夏休みにダラダラするのは当たり前ですから。

続きを読む



今回の相談

このごろストレスを感じることが多く、常に子どもたちに愚痴を言っています。特に多いのは仕事や夫のことです。これはやっぱり子どもたちのために良くないでしょうか?

相談者・小京都ママ さん (小6女子 小4男子)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 男の子が3人います。平等に育てているつもりなのですが、小学2年生の次男が「兄弟の中で誰が一番好き?」とか「ぼくと弟のどっちが好き?」などと聞いてきます。

 こういうとき、何と答えればいいでしょうか?「あなたが一番好き」と答えていいものでしょうか?

相談者・竹の子ママ さん (小2 男子)
続きを読む



今回の相談

中2の娘は陸上クラブに入っていて、地区の大会にリレー選手として出場しました。ところが、走っている最中にバトンを落としてしまい、そのせいでチームは優勝を逃して4位になってしまいました。自分の失敗を悔やみ、「みんなに申し訳ない」と落ち込んでいます。どうやって励ませばいいでしょうか?

お茶の香 さん(中2 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


間もなく子どもたちが大好きな夏休みです。
日頃はのんびりできない現代日本の子どもたちですから、夏休みくらいはリラックスさせてあげたいというのが、私の正直な気持ちです。

続きを読む


●他の子どもの前で、大声で叱る先生
 

過日私が講演に行ったある幼稚園で見たのですが、ある先生が年長児とおぼしき子どもを叱っていました。
何を叱っていたのかよくわかりませんでしたが、よくないと思ったのは他の子どもたちの前で大声で叱っていたことです。

続きを読む

子どもが小学校に進級すると、教科書の準備やプリントなど、学校への提出物が多くなりますよね。
とはいえ、子どもに任せるとどうしても忘れ物が増え、親も子もストレスがたまりがち…。
そんな親子の悩みを解決すべく、家庭でできる忘れ物を減らす工夫について、教育評論家の親野智可等さんにお聞きしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 年中の息子は、他の子に比べて気が弱いというか引っ込み思案というか…。先日も幼稚園で遊ぶ様子を見ていたら、他の子がズルをしてうちの子が負けてしまいました。それでも相手に文句を言うこともできず、見ていて情けなくなりました。

相談者・八重桜 さん (年中 男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●他の子どもの前で、大声で叱る先生

 
過日私が講演に行ったある幼稚園で見たのですが、ある先生が年長児とおぼしき子どもを叱っていました。
何を叱っていたのかよくわかりませんでしたが、よくないと思ったのは他の子どもたちの前で大声で叱っていたことです。

続きを読む



今回の相談

2人姉妹の姉が超マイペースでだらしがないです。片付けが苦手で忘れ物も多く、宿題もお手伝いも何度も言わないとやりません。妹はその反対で、やるべきことがきちんとできるしっかり者なので、よけい気になります。

相談者・北関東ママ さん (小3 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●親のストレスは子どもにぶつけられる
 

親のストレスは、多くの場合子どもにぶつけられます。
あなたは、大丈夫ですか?
あなたは、上司に言われたひと言で腹を立て、優秀な同僚の業績にショックを受け、夫の無神経な振る舞いにムカッとしたとします。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 幼稚園・保育園のときにやっておくとよいのはどんなことでしょうか?

 ママ友の中には、小学校入学後の国語や算数の準備のためにかなり多くの教材をやらせている人もいます。これで勉強はできるようになると思いますが、その人を見ているとちょっと偏りすぎというか、もっと別なこと、例えば遊びなども大事なのではと思ったりもします。

相談者・ゆめりん さん (年少 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

子どもが「あれが欲しい。これが欲しい」「あれがしたい。これがしたい」といろいろ言ってきます。こういうとき、どこまで認めてどこからノーと言えばいいのか迷います。迷わないようにするにはどうすればいいでしょうか?

相談者・トマトママ さん (小4 男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●「子どものため」と言いつつ、実は親のため


親にも先生にも言えることですが、大人が子どもに何かやらせるとき、必ず「子どものため」と言います。
でも、実はそれは大人自身のためでもあるのです。
そして、「子どものため」よりも「自分のため」の方が大きくなってしまっていることも非常によくあることです。

続きを読む



今回の相談

 子どもが「○○君が絵のこと下手って言ってきた。アイツなんかいなくなっちゃえばいいのに」と言いました。よほど悔しかったのだとは思いますが、これに対して何と返せばいいのでしょうか?共感した方がいいのでしょうか?「そんなこと言っちゃダメだよ」と言った方がいいのでしょうか?

相談者・りおでじゃあね さん (小1 男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 昨今子どもたちの理科離れが叫ばれているようです。うちの子は小2の男子と年長の女子ですが、ゆくゆくは理科が好きな子になって欲しいと思っています。そのためにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?

相談者・のりのりこっこ さん (小2男子と年長女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


NHKの「プロジェクトX(エックス)」という番組が好きで、見られるときはできるだけ見ていました。
特に、技術者たちが新しい技術を開発していく姿を描いたものが好きでした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ