親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

教育評論家。本名 杉山 桂一。
長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。具体的ですぐできるアイデアが多いと評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアで絶賛される。
また、子育て中の親たちの圧倒的な支持を得てメルマガ大賞の教育・研究部門で5年連続第1位に輝いた。読者数も4万5千人を越え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。
『「叱らない」しつけ』(PHP文庫)などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても著名。ブログ「親力講座」も毎日更新。
全国各地の小・中・高等学校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会、先生や保育士の研修会でも大人気。
講演依頼とメルマガ登録はHPから http://www.oyaryoku.jp
インスタグラム始めました https://www.instagram.com/oyanochikara



6年社会

近松門左衛門 ちかまつもんざえもん について正しいのはどれ?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



うちの子どもは、一人っ子です。
祖父母やママ友など周りから、「一人っ子は甘やかされて育つから、自己中心的でわがままになる」という話をよく聞かされ、とても悩んでいます。


一人っ子を育てるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会

江戸時代には、江戸と主要な都市を結ぶ重要な道が5つ作られ、五街道と呼ばれた。
次の中から5つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●お悩み

3年生の男の子の母ですが、おこづかいの渡し方で悩んでいます。
子どもが「○○が欲しい」と言ってきて、必要があると判断すれば、その都度、その金額を渡しています。
毎月決まった額を渡す家庭もあるなか、我が家のやり方は間違っているのでしょうか。
続きを読む


ある雑誌が主宰した座談会でママたちが習い事について話しあっていました。

お宅は、何をやらせたい?
私はやっぱりピアノかな。
だって、ピアノをやっていると頭もよくなるって言うじゃない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸時代の町人や農民の子どもたちは、寺子屋で読み書きやそろばんを勉強した。
では、どういう人が寺子屋の先生になっていた?
3つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●お悩み

4年生の男の子の母ですが、子どもの好き嫌いで悩んでいます。
ナスやニンジンなど苦手な食べ物が多いんです。
好き嫌いなく何でも食べられるようにしてあげたいのですが、
どのようなことをすればよいのでしょうか。
続きを読む



6年社会


江戸時代に人々の楽しみとして広まったものを3つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




●質問



――子どもとの生活に煮つまって、子どもにあたってしまうことがあります。

どんなことに心がけたらいいでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


妻が夫に言われて嫌なのはどんな言葉でしょうか?
気持ちをわかってくれない言葉、話の腰を折る言葉、説教くさい言葉、価値観を押しつける言葉、理屈っぽい言葉。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸について正しいものを3つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●質問



――「注意しない親」と見られないために世間の目を気にして「ダメ」と注意してしまうことがありますよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸時代には、武士が世の中を支配する身分だった。
それで、百姓や町人には許されないが、武士だけに許されていた特権がいくつかある。
2つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●教科書をもとに作った問題

次の5つは、私が小学校5、6年生の教科書をもとに作った問題です。
まずは、解いてみてください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸時代の鎖国(さこく)の説明で正しいのは?
3つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
群馬県で塾を経営している春山さん(仮名)に聞いた話です。
その塾は春山さんを含めた5人の先生が小中学生を教えています。
以前、健太君(仮名)という子が小学4年生のときから中学3年生のときまでその塾に通っていました。

 
健太君は、家でも学校でもよく叱られていました。
なぜかというと、だらしがない、忘れ物が多い、友達とのトラブルが多い、勉強が嫌いなど、親にとっても先生にとっても扱いにくい面が多かったからです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸幕府が武家諸法度ぶけしょはっとの中で大名に禁じたのはどれ?
3つ選ぼう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




私が作った「漢字なぞなぞ」を10問紹介します。
答えを見る前に、まず自分で考えてみてください。
すべて1年生で習う漢字を元に作ってあります。


1,花は笑うとき何と言って笑う?

2,火の中で立っている生き物は?

3,貝の歯はどこにある?

4,人は木の横で何をする?

5,絵があるのは右と左のどっち?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


あまりにも痛ましい結愛ちゃんの死…。
虐待され続け、ついには父親に殴られての死…。
「おねがい ゆるして」とノートに書いて訴えたのに、その願いが届くことはなかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年社会


江戸幕府の3代将軍・徳川家光いえみつが決めたのはどれ?
2つ選ぼう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
よく言われることですが、算数は積み上げ型の教科です。
ピラミッドの石を一番下から積み上げていくように、1つ1つ積み上げていく必要があるのです。
土台ができて初めて、その1つ上の段階に進むことができます。
土台ができていないところに、その上の部分を積んでいくことはできないのです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




次の三択クイズをやってみてください。



●1,源頼朝が開いたのは次の中のどれでしょう?



ア 古くて誰も開けられなかった金庫

イ 武士による初めての政権である鎌倉幕府

ウ 結婚相手のいない人のための婚活パーティー
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
自己中心的で上から目線で物を言う思いやりのない上司は、部下から嫌われます。
そういう上司が「みなさん、他の課に負けないようにがんばりましょう」と言っても、部下は「あんたに言われたくないよ」と思うだけで、やる気など出てきません。
上司が嫌いだと、部下はがんばろうという気持ちがなくなるのです。

 
 反対に、部下の気持ちをよく理解してくれて、思いやりのある言葉をかけてくれる上司は、部下から好かれます。
そういう上司が「がんばりましょう」と言えば、部下も「よし、がんばろう」という気持ちになります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
私は、小学校の教師だったとき、朝の会の中で笑う時間を設けていたことがありました。
私がクラスの子どもたちに「さあ、笑いましょう」と言うと、私も子どもたちも一斉に「ワ~ハッハッハッッハ…」と笑うのです。
授業中の子どもたちに、元気、やる気、集中力などがないときもよくやりました。


特に何かが面白いというわけでないのですが、とにかく笑います。すると、だんだん楽しくなってきます。
ありがたいことに、どのクラスでも子どもたちの中に笑い上手とでもいうべき子が何人かいます。
気持ちよい声でいかにも楽しそうに笑いますし、その笑い声がおもしろいので周りの子たちも楽しくなってきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


『お笑い!教科書ドリル「江戸時代」』をnoteで140円で販売しています。
問題は、すべて教科書をもとにして作ってあります。
そして、次の3つの特長があります。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



「なりきり作文」をご存じですか?
これは何かになりきって書く作文で、変身作文ということもあります。
具体例を挙げます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

                            
書く力を伸ばすために取り組む作文や読書感想文。
「自由に書いていい」とは言うけれど、コンクールで表彰される子とそうでない子の違い
は何なのでしょうか? 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
学校から出される宿題の定番として国語の教科書の音読があります。
私も先生だったときにはほぼ毎日宿題にしていました。
でも、子どもたちは毎日同じところを読んでいると飽きてしまうことがあります。

 
そこで、私はときには社会や理科の教科書の音読もさせていました。
社会や理科の教科書を音読するとよいことがいっぱいあります。
目で読む黙読だけではいまひとつよくわからないところも、音読で声に出して読んでみるとはっきりわかるということがよくあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントに関するニュースを見ない日はあり
ません。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


4月のある日、近所の大型スーパーに行ったら、ランドセルがたくさん並んでいた。
来年度の新1年生用ランドセルの販売がもう始まっているのだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は小学校の教師だったとき、いろいろなカルタをつくって授業中に子どもたちに遊ばせました。
星座カルタ、俳句カルタ、ことわざカルタ、読書カルタ、漢字カルタなどです。

 
そして、漢字カルタにもいろいろな種類があって、部首カルタ、同音異義語カルタ、同訓異義語カルタ、漢字誤字カルタ、四字熟語カルタなどです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 


●水泳は無理のない段階的な指導を


 
6月に入るとそろそろ水泳の授業が始まります。 
水泳の授業は好きな子が多いのですが、中には大嫌いな子もいます。

 
私も子どものころ大嫌いだったので、そういう子の気持ちはいたいほどよくわかります。
続きを読む


 
未来作文というものがあります。
これは、これから起こって欲しいことを、既に起こったことのように書く作文です。
例えば次のような作文です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



6年国語


日本語を書き表すときに使う主な4つの文字はどれ?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



知り合いの編集者Nさんに聞いた話です。
彼女は子育て中のお母さんです。
あるとき、子どもに問題集をやらせようとしたのですが、なかなかやってくれませんでした。

 
それで、あるページだけ切り取って「これだけでいいからやって」と言いながら渡したら、意外とあっさりやり始めました。
それからは、毎回その日やるページを切り取って渡すことにしました。
しかも、何種類か用意しておいて、どれをやりたいか自分で選ばせるようにしました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
親や先生は子どもをほめているつもりでも、子どもの方はそう感じていないということがよくあります。
というのも、親も先生もほめた後で余分なことを言ってしまうからです。

 
余分なこととは例えば次の4つのパターンです。
1,皮肉や嫌みを言う 
2,さらに求める 
3,親や先生の手柄にする 
4,今までできなかったことを叱る
続きを読む


●質問

――子育てが思うようにいかないと、子どもをしかったり怒鳴ってしまうことがあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
仕事やビジネスではいろいろな問題に対して合理的な工夫をして取り組んでいるのに、子育てにおいては何の工夫もしないという人がたくさんいます。
そういう親たちは、工夫のないまま、叱ることばかりに終始してます。

 
子育てにおいては、「叱らないで合理的な工夫で解決する」という発想すら持っていない人が多いように思えます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
言いたいことがなかなか言えない子の場合、ロールプレイで練習すると効果があります。
ロールとは役割で、プレイとは演技のことなので、役割演技と言われることもあります。
家族で役割を決めて、その場面になったつもりで練習するのです。
 

たとえば、けんかした後の仲直りができないとか自分から謝れないなどという場合、次のような設定で練習してみましょう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ