親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

親野智可等・教育評論家。長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。読者数も4万5千人を越え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。ブログ「親力講座」も毎日更新中。『「親力」で決まる!』(宝島社)、などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても知られる。全国各地の小・中・高等学校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会、先生や保育士の研修会でも大人気。講演依頼とメルマガ登録は「親力」で検索してHPから。



[ 問題 ]


小学2年生の子の書き取りノートが終わってしまったので買いに行きました。
同じノートを買おうとしたら子どもが「4年生のお兄ちゃんのと同じノートがいい」と言います。


理由を聞いたら、「今までの書き取りノートはますが大きすぎて疲れるから」と言いました。
そういえば、ママ友達から「字を小さく書いた方が負担が小さくて、覚えることに集中しやすい」と聞いたこともあります。
「高学年になるとノートの字も小さく書かなければならないので、低学年のうちからますの小さい書き取りノートで慣れさせた方がいい」と聞いたこともあります。


でも、勝手にますの大きさを変えていいのかとも思います。
あなたならどうしますか?


A.今までと同じ書き取りノートを買う

B.ますの小さい書き取りノートを買う

C.中間をとって、少しだけますが小さい書き取りノートを買う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


授業参観で理科の実験の様子を見ました。
2人で1つの実験をしていたのですが、わが子はほとんど手を出さずに見ているだけでした。
あなたならどうしますか?


A.実験キットを買って実験に親しませてやる

B.「相手の子にたくさんやらせてあげていたね」と言う

C.「今日の実験どうだった?」と聞く
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


創刊55周年を迎えた『灯台』は、一貫して家庭教育の重要性を訴え続けてきました。
この間、家庭教育は、どのような変遷をたどってきたのでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


わが子が音楽会でピアノ伴奏をすることになり、家で練習しています。
1カ所うまく弾けないところがあるので、そこを集中的に練習させたいと思います。
そういうとき、あなたなら何と言いそうですか?
普段の生活を思い出して答えてください。


A.ここが下手だから練習しようね

B.ここをもっと練習しようね

C.ここが大切だから練習しようね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●「木」の2画目はとめる?はねる?


あなたは、手書きで「木」という字を書くとき、2画目はとめますか?
それとも、はねますか?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学3年生のわが子のクラスでは、毎日、日記の宿題が出ます。
わが子は書くことが好きではないので、いつも大苦労しています。
今日も「書くことがないよ~」と言うだけで、いつまでも書き始めません。
あなたならどうしますか?


A.「何を書いてもいいんだよ」と言って安心させてやる

b.親子でおしゃべりする

C.静かな部屋でじっくり考えさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


我が子が運動会のクラス対抗リレーの選手に選ばれました。
運動会本番近くのある日、リーダー格の子が言いました。
「バトンの受け渡しがうまくいかないから、今日の放課後に残ってみんなで練習しよう」ところが、その日は、我が子の音楽教室のある日でした。
それで、我が子は、他の子たちに理由を伝えて1人だけ帰って来て、音楽教室に行きました。
その話を聞いて、あなたはどう判断しますか?


A.リレー選手はクラスの代表だから、1人だけ自分の都合で帰ってしまったのはよくない

B.練習をやろうと突然言われても、音楽教室の予定があるのだから無理だった

C.音楽教室に遅刻してもいいから、少しだけでも一緒にやってくればよかった
続きを読む




[ 問題 ]


4年生の我が子が、毎日の宿題で国語の教科書を音読しています。
今読んでいるのは、『ごんぎつね』という物語です。
ある日、子どもが読むのを聞いていて、疑問が湧いてきました。
「なぜ、ごんは、兵十の家にくりを置いてくるとき固めて置いてきたのか」という疑問です。

でも、子どもに聞いてみようかと思いましたが、やめました。
以前、物語の勉強では登場人物の気持ちを読み取ることが大事で、「なぜ」という理屈っぽい問題は出さない方がいいと聞いたことがあるからです。
あなたならどうしますか?


A.問題を出す

B.問題を出さない

C.問題は出さないで、「こういう理由でごんはくりを固めて置いたと思うよ」と話してやる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


テレビをつけると、ワイドショーで某タレントの不祥事について大盛り上がりだった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

イライラを子どもにぶつけそうなときってありますよね。
そういうとき、一番いいのは子どもから離れることです。
「今、頭に来ている。切れそうだ」と気がついたら、すぐ子どもから離れましょう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●朝から子どもを叱ると弊害がたくさんある


「毎日、朝から子どもを叱ってしまう」というお母さんの声をよく聞きます。
しかし、朝から子どもを叱ることには、いろいろな弊害があるのです。
叱られた子は、朝から不愉快になり、気持ちがもやもやしてしまいます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


我が子は、4年生になり、4月から算数の自主勉をがんばってきました。
その結果、我が子にしては1学期の算数テストの点数がとてもよくて、平均が90点でした。
前の学年の3学期の平均は70点だったので、20点も上がったわけです。
ところが、終業式の日に成績表をもらってきたら、去年よりも算数の成績が下がっていました。
子どももかなりがっかりしています。あなたならどうしますか?


A.「このままがんばれば2学期には必ずよくなるよ」と言う

B.先生に聞きに行く

C.「あなたがよくがんばったのをお母さんは知ってるよ。きっと先生の間違いだよ」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


2年生の我が子は友達数人と公園に遊びに行きました。
しばらくして様子を見に行くと、我が子ともう1人の子がいつの間にかけんかになっていました。2人は、最初つかみ合ったり取っ組み合ったりしていました。
でも、だんだん激しくなってきて、パンチやキックが出てくるようになりました。
あなたならどうしますか?


A.止める

B.止めないで見守る

C.子どもたちに任せて立ち去る
続きを読む




[ 問題 ]


1学期に毎日計算ドリルをやっていたので、算数の成績が上がりました。
ところが、国語が振るいませんでした。
特に、漢字ができませんでした。
そこで、夏休みに漢字の勉強をがんばらせたいと思います。
あなたならどう話を切りだしますか?


A.夏休みは漢字の勉強を毎日やろうね

B.1学期は算数の成績がすごくよかったね

C.どうしたら2学期に漢字の成績がよくなるかな?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


小学1年生と4年生の我が子は、2人とも水泳が苦手です。
そこで、市民プールに連れて行って、親子で練習したいと思います。
2人とも顔を水につけることはできるのですが、水の中で目を開くことはできません。
どうも、まだ水がこわいようです。


まず、水に慣れさせるために、水かけごっこ、顔つけ、もぐりっこ、水中ジャンケンなどから始めるつもりです。
でも、ゴーグルをつけさせた方がいいかどうか迷っています。あなたならどうしますか?


A.2人ともゴーグルをつけさせる

B.2人ともゴーグルをつけさせない

C.1年生の子にはつけさせて、4年生の子にはつけさせない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


1年生の我が子のために給食袋を作りました。
「これお母さんが作ったんだよ」と言って渡したところ、我が子は黙って受け取っただけでした。あなたはどうしますか?


A.「こういうときは、『ありがとう』と言えないとだめよ」と言う

B.心では感謝してくれているはずだから、別にありがとうと言ってもらわなくてもいい

C.「一生懸命作ったからね」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●子どもの状況を見てから話しかけよう。観察力が大事


子どもに何か言ったとき、「わかってるよ!」と反抗されると、頭に来ますよね。
それで、「わかってるならどんどんやりなさい」と言い返して、また「うるさい」と反抗される…。

さらに、「親に向かってうるさいとは何なの?」「うるさいからうるさいって言っただけ」「どんどんやらないからでしょ」「今やろうと思ってたの!」「うそ言いなさい」「もうやる気なくなった」などと言い合いになる…。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


今日はわが子の保護者面談。
さて、あなたは担任の先生に我が子の何を伝えますか?


A.「本当にだらしがなくて困っています」など、子どものマイナス面もちゃんと正直に言う

B.「張り切ってがんばってるんですよ」など、子どもを嘘でもほめる

C.できるだけ家での様子は言わないで、先生から学校の様子を聞き出すことに努める
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


「ねえ、お父さんやお母さんはどう思う?」と言いながら、5年生の娘A子さんが次のような話をしてくれました。


ある日、担任の先生がこう言いました。
「来月クラス対抗リレーをやります。選手は男子4人女子4人です。今から10日後の体育の時間に100メートル走のタイムを測って、その記録で選手を決めます」。
そして、その日タイムを測ると、クラスで一番速いと思われていたB君が意外と遅くて、5番という結果でした。


A子さんがこっそりB君に聞いたところによると、そのときお腹が痛くてうまく走れなかったそうです。
A子さんは先生にもう一度B君のタイムを測ってくれるように頼みましたが、先生に断られてしまいました。
納得がいかないA子さんは、お父さんやお母さんの意見を聞きたいと思っています。
あなたは、A子さんになんと言いますか?


A.もう1度測る必要はない

B.B君のタイムをもう1度測ってやればいい

C.上位5,6人のタイムをもう1度測ってやればいい

D.全員のタイムをもう1度測ってやればいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


インターネットで不用品などのを売買ができるフリーマーケットアプリ「メルカリ」で、「夏休みの宿題」をうたった工作作品などが多数、出品されている。

続きを読む

↑このページのトップヘ